2011年01月24日

聚光院にお参り

1月8日早朝

大徳寺内 「聚光院」に行き、宗家のお墓参りをさせて頂きました。

聚光院(じゅこういん)は京都府京都市北区紫野にある臨済宗大本山大徳寺の塔頭のひとつである。聚光院という名は三好長慶の法名「聚光院殿前匠作眠室進近大禅定門」から採られたものである。
室町幕府代将軍・足利義晴に仕えた三好長慶(みよしながよし)の養子・義継が永禄9年(1566年)に養父の菩提を弔うために笑嶺宗訢 笑嶺宗訢(しょうれいそうきん)を開山として建立。千利休が開祖・笑嶺和尚に参禅したことから利休の墓をはじめ、三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)歴代の墓所となっている。

初めて利休さんの木造を拝見させて頂きました。
何とも恐縮です。

では、では日の出
しょんぼり





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。