2011年02月19日

大阪竹田研究会(竹田恒泰氏)

2月17日(木)
竹田研究会 第5回講演会が 道明寺天満宮の天寿殿で開催され参加してきました。

内容は「古事記から学ぶ日本の未来」

竹田氏は作家であり慶応義塾大学講師(憲法学)
旧皇族・竹田家生まれ。

東京・京都・大阪・兵庫で勉強会を定期的にされています。

また、今年1月5日に「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」(PHP研究所)を出版して
1カ月足らずで10万部お超える勢いです。

道明寺天満宮の天寿殿には「剣璽の間(けんじのま)」があり、明治天皇がお越しになられ、そこに居られた時に、西南の役勃発を知ったとの事。
全国の天満宮の中で菅公のお宝が多くあると言います。

また来月、学ばせて頂きます。日本を誇れるって素晴らしい!!
なぜか心があたたまります。

では、では日の出







  


Posted by あいち at 17:03Comments(0)その他