2011年03月01日

千種青年部「春の茶会」

2月27日(日)

千種青年部のお茶会が姫路市民会館で開催されました。

薄茶席とおしのぎ席のニ席

少ないメンバーと来ていますが、皆さんがそれぞれ役目を担い
素晴しいお茶会でした。

前部長の娘さんが青年部に入会され、妊婦さんまでが受付をされていました。
心強い会員に支えられ感動しました。

佐藤部長、塩谷監事 大崎さん、
ありがとうございました。

では、では
日の出






  


Posted by あいち at 20:25Comments(0)茶会

2011年01月27日

社中の初釜

1月11日(火)

社中の初釜がありました。

今年は早めにJRで向かいます。さいきんJRの電車の遅れが気になるのでなき

11時より席入り、柳の長さにいつも驚かされます。
また濡釜にはハッとします。女性を感じる瞬間でしょうか。

先生が作る懐石料理はおいしいです。
日本酒も沢山ご用意頂き、幸せです。

濃茶も初釜だけに使うだけの為に購入する様です。

4時間こんなに幸せで良いのでしょうか。

では、では日の出



  


Posted by あいち at 19:43Comments(0)茶会

2011年01月25日

社中の月釜

1月9日日曜日
茶中の月釜です。
8時集合でしたが、JRが45分遅れ、またもや遅刻ガーン

前回も遅刻。理由 高速道路が混んでいた・・・
今回はJRで行けば時間が読める・・・・
しかし、遅刻してしまいました。 先生ごめんなさいm(__)m

今回は自分で着物が着れたので合格。

棚 佳辰棚 四神蒔絵 天裏大極図 為塗 秀斎造
香合 布袋 仁阿弥道八造
茶杓 淡々斎作 萬寶
主茶碗 烏帽子桶 紫野釜 鶴亭伊兵衛造

では、では日の出














 

  


Posted by あいち at 15:46Comments(0)茶会

2011年01月25日

宗家初釜

1月8日に宗家初釜にお招き頂きました。

かなりの寒さでしたが、天候が良く清々しい気分です。

主菓子は「葩餅(花びら餅)」です。わりと大きく中のお味噌がとても美味しい!
手で持って口に運びました。

映画を見ているような感じでした。 
畏れ入ります。

楽吉左衛門(当代)の茶盌を拝見させて頂きました。
初めてみる色合いで感動。

凄い機会を頂きました。
感謝m(__)m

正副の皆さんと兜門の前で集合写真。

では、では日の出


  


2011年01月24日

除夜釜初体験



昨年の12月31日に京都は伏見の「栄春寺」で青年部有志の「除夜釜」にお招き頂きましたスマイル

亭主は近畿第一歴代ブロ長。お軸は「山花開似錦」裏千家10代家元認得斎書

山花開似錦   さんか ひらいて にしきに にたり
澗水湛如藍   かんすい たたえて あいの ごとし

山花は錦のように咲き乱れ、谷水は藍色に湛え澄む。
ある僧が「肉身は死ねばなくなるが、堅固なる法身とはどのようなものですか」と問うたのに対する、宋代の禅僧大龍智洪の応答。
眼前に広がる大自然の営みそのものが、常住不変なる法身の如来に他ならないの意。

除夜の鐘を聞きながら濃茶を呼ばれました。

何とも幻想的な空間でした。

その後、忘年会のような新年会が行われ、茶談義で盛り上がりました。

また誘って頂きたいですニコニコ




では、では日の出

  


Posted by あいち at 19:15Comments(0)茶会